インプラントのお手入れ方法でおすすめはありますか?

インプラントは歯間ブラシがおすすめです。

インプラントは人工の歯と歯肉の境目に磨き残しをしやすく、普通の歯よりもくびれた形をしているので、汚れ(プラーク)が取り除きにくいです。

歯間ブラシは、歯ブラシでは毛先が届かない所のプラークを取り除くことが出来ます。

インプラントにプラークを付着したままにすると、インプラント周囲炎という歯周病に似た症状の炎症をおこし、気付いた時には手遅れになってしまう可能性があります。

インプラント周囲炎にならない為にも歯間ブラシはまずインプラントに合った太さの物を選びましょう。歯間ブラシのサイズが分からない時は、一度ご相談下さい。

 

歯間ブラシの効果的な使用方法

歯磨剤が入っていない歯磨き剤をブラシに付けて使用しましょう。

  1. 入りづらい所には大きなサイズを無理に入れないようにしましょう。
  2. くれぐれもやりすぎないようにしましょう。(1カ所に3回くらい)
  3. サイズが合わなくなったらサイズを見直しましょう。
  4. 1日1回でもよいので継続が大切です。