お口の中をキレイに保つ

インプラント手術前に気を付けることとは…?

インプラント手術が決まってからは、さらに詳しい検査やお口の中のクリーニング・除菌を行いますが患者さんにも是非ご協力していただきたいことがあります。
それは、

(1)お口の中をキレイに保つ
(2)体の免疫力を高める
(3)数日前から気をつけてほしいこと     ことです。

(1)お口の中をキレイに保つ

お口の中をキレイに保つ=歯周病菌を出来るだけ少ない状態に保つということです。
歯周病菌が少なければ少ない程、手術後の治りも良くインプラントも上手くいきます。
その為には、
①1日1回は、ゆっくりテレビでも観ながらじっくり時間をかけて(5~10分)歯磨きをしてください。
②1日1回は、歯間ブラシをしてください。(必要な方のみ)

(2)体の免疫力を高める

「免疫力を上げるコツ」はこちら>>

以上は、歯周病予防、ひいては糖尿病や心臓病など様々な病気の予防にもなりますので是非やってみてくださいね!

(3)インプラント手術前の数日前から当日までの気をつけて頂きたいことがあります。

2~3日前

  • お口の中を、より綺麗に清潔な状態にしておきましょう。
  • 十分な休養、睡眠をとり体調を整えておいてください。
  • 現在お医者さんで薬を貰っている方は、担当医の指示に従ってください。

前日から

  • とにかくぐっすり十分な睡眠を取って来院してください。
    体力が低下すると手術部の治りが悪くなったり、遅れたりします。
  • 手術後は少し食事に制限がありますので歯ごたえのある物、食べたい物(お肉、寿司等、お好きな物)は手術前にしっかり食べておいてくださいね。
  • 飲酒、タバコ等は控えてください。

当日来院までに

  • 食事は消化の良い物を2時間前位には、済ませておいてください。手術直後の食事は、無しになりますのでしっかり食べておいてください。
  • 服装は楽なものにしてください。
  • トイレは手術前に済ませておきましょう。予定より時間が長くなることがあります。
  • 体調がすぐれない時は申し出てください。
  • 女性の方は口紅をつけずに来院してください。眼から下のファンデーションも取っておいてください。

心の準備として

初めての場合には、多くの方が多少緊張して当日を迎えます。
実際に手術が始まってしまうと2回目以上の方は半分くらいの方はリラックスして、手術の途中から寝てしまいます。