H25.1.19(土)20(日)

東京の上野にある(株)ヨシダにて、中村先生2回目のセミナーに参加してきました。

上野

今日はインプラントを植立する部位に骨のボリュームが少ない場合には、いかに対応するかをメインテーマとした講演でした。
骨の再生療法(骨造成)は、丸子歯科でも5年程前から臨床に取り入れ良好な結果を得ていますが、日本のトップ臨床家がどんな方法を採用しているかを知るにはとてもよい機会となりました。

約8年前に受講した時の方法とは、かなり変化しており、実際のテクニックもとてもすばらしく興味深いものでした。

中村社綱先生第二回セミナー参加

インプラント治療は、道具もテクニックも年々変化と進化が著しく、約1年前に丸子歯科で導入したインプラントシステムの利点とさらなる活用方法の確認もでき大変有意義な日となりました。

8年前にこのセミナーを受講したときから、インプラント治療はきちんとやればとても患者さんの人生に貢献できる治療だとそれまで以上に確信し、丸子歯科でも現在99.5%成功率を保っています。

今回のセミナー受講で、新しく導入したインプラントの適応できる範囲がさらに拡大できるとわかり臨床に採用していきたいと思います。