H24.12.15-16

丸子歯科がインプラントに取り込んで20年。この間、インプラントに関する色々な学会、セミナーに毎年平均10回以上は参加してきました。

日本口腔インプラント学会で報告される内容をはじめ、この20年間でインプラントに関する情報は目まぐるしく変化しました。
最新情報と共に信頼出来る情報を探し続けている20年だったと思います。
このテーマは、まだまだこれからも変化し続けるので日々勉強を楽しく続けている現在です。

そんな中で、今回講師をしている中村先生は日本でもインプラントのトップ臨床家として30年前より、日本のインプラントの臨床を文字通りけん引してきた方で熊本でインプラント専門の医院を開業されています。

「中村社綱先生第一回インプラントセミナー参加」

私自身は、8年前にこの先生のセミナーを受け、その技術、知識、経験の豊富さに「中村先生はすごい!」と圧倒されました。
今回は、どんどん変化と進化をするインプラントを再確認するために再度受講することにしました。会場は東京品川のイーストワンタワーでした。
やはり、この先生のパワーは素晴らしく8年前とは診断以外の内容はほとんど変わっていました。日常疑問に感じていたことがどんどん解決できていく内容でとても楽しい2日間でした。今回のセミナーで最も印象に残ったことは次の言葉です。

「成功率を1%上げるためには、膨大な知識、努力と正確な技術が必要なんですよ」

これを聞いて、いつも最先端を走り続ける先生ならではの苦労と努力を痛感しました。

私自身も、より高い成功率を目指して日々の臨床にあたりたいと強く感じています。
そのため、自分自身で新しく臨床に採用する基準を次のように決めています。

1)臨床データが5年以上経過し、より評価が上がっているもの
2)信頼できる臨床家(今回の中村先生のような方)が高く評価しているもの
3)長年の実績あるメーカーが提供しているもの

中村先生、三好先生と

1月、2月とこのセミナーは続きますので、また報告したいと思います。