知って得する歯の知識

上顎洞炎とは

上顎洞炎とは

「上顎洞炎って何?」そのお悩みや疑問のある方は、このサイトで解決策がみつかるかもしれません。豊田市みよし市のインプラント歯科相談室では、インプラント治療を通じて、あなたの食生活の充実そして、豊かな人生サポートを目指しています。
歯の応急処置

歯の応急処置

歯が折れてしまった、抜けてしまった、歯が口の中から出てしまったなどの場合には歯科医院に行くまでに気をつけなければいけない事。歯が乾かないようにする為に自分の口の中(頬と歯茎の間))に入れ保存するか、牛乳をいれた清潔な容器に入れるなどして乾かないように注意します。「いつ、どこで、どのような状況で歯が抜けてしまったのか、又は折れてしまったのか」を話しましょう。
妊娠・出産で歯が弱くなる!?生まれてくる赤ちゃんのために出来る事

妊娠・出産で歯が弱くなる!?生まれてくる赤ちゃんのために出来る事

妊娠中のつわりがひどい方は、歯ブラシを口に入れただけでも吐き気を及ぼすことも多く、歯磨きがおろそかになりがちになります。妊娠中は女性ホルモンの分泌が盛んになり、これらのホルモンを栄養源にしている細菌が増殖したり、唾液の分泌量も変化したりするなど、お口の中の環境が不潔な状態になりやすく、歯肉の腫れや出血がみられる場合があります。
保険診療と保険外診療

保険診療と保険外診療

「保険診療」は国が定めたルールにより算定されます。国が定めた検査や治療方法で行います。保険外診療は、国で定めたルールや、制限がありませんので様々な材料や治療が行えます。歯科医院に行ったら、他人任せにするのではなく、今の自分にはどのような処置が必要なのか、どのような治療の選択肢があるのかを歯科医としっかりと話し合い、二人三脚で治療を行っていって下さい。
歯ブラシの選び方

歯ブラシの選び方

毎日の歯ブラシの消毒は必要ありませんが、歯を磨いた後、流水下でよく洗い、乾燥させて保管しましょう。歯ブラシは消耗品ですので、何も問題が無いように見える歯ブラシも定期的に交換が必要です。目安は一ヶ月に1本、長くても三ヶ月に一度は取り替えましょう。