Q除菌療法「3DS」って何?

answer 3DSを用いた除菌療法‥‥トレー、除菌薬を使用した最新の除菌法

当院では、インプラント手術を行う前に、口腔内の除菌を行なっております。歯磨きだけではとれないお口の中の細菌を減少させることができます。

口腔内の菌を減らし、清潔な状態にしてからインプラントを入れる処置を行います。口腔内を菌の少ない清潔な状態にしてからインプラントを入れることで、傷の回復もよく長期に渡りインプラントを保つことが出来るからです。

 

【適応症】

  • 歯ブラシをしてもなかなか改善されない方
  • 抗生物質の服用を副作用で希望されない方
  • 歯周病菌を早く減少させたい方

【禁忌症】

  • 薬物アレルギーのある方

オロナイン軟膏でかぶれが出る方はお知らせください。

一部同じ成分が含まれている薬剤がある為です。

  • 口の中にトレーを入れるので異物感が気になる方

 

【メリット】

  1. 治療がきわめて簡単に出来る
  2. 歯を削ったり、歯肉を切開したりしない
  3. 通院回数が3~5回位で出来る
  4. トレーがあれば簡単に反復治療出来る
  5. 早く歯周病菌を減らすことが出来る

【デメリット】

  1. 除菌後、口腔内清掃が長期間不良だった場合には、また歯周病菌の数が元に戻ってしまう
  2. 歯周病菌の種類によって除菌役が効かない場合がある
  3. 場合によっては、歯や歯肉に違和感が出る場合がある
  4. 薬物アレルギーのある人には使用できない
  5. 装置の管理使用を自分でやる必要がある

 

除菌療法の流れ

  1. トレーの型をとります
  2. 口腔内の菌の状態のチェック(必要であれば内服薬の処方)
  3. トレー+除菌剤を使い、1日1回10分トレーの装着し、その後は30分飲食をしない 1週間続けて下さい
  4. 1週間経って再度口の中の菌をチェックします

 

※インプラントは費用も期間もかかる治療です。インプラントを入れた後、少しでも良い状態が続き、快適な食生活を維持するために除菌療法は必要な治療です。

 

 

インプラントQ&Qに戻る