このページを読まれているあなたは、インプラントを含め、治療方法の選択に悩まれていると思います。

インプラント

「インプラントは最近よく話題になるけど、本当はどうなの?」
「良いという人と、やめろという人がいて迷ってしまう!」

インプラント治療は外科的処置を伴いますし、多くの場合治療費が高額になります。治療期間もほかの方法と比較すると長くなりますので、迷われるのは当然です。

どんな治療方法にも利点と欠点があります。インプラントも同様で、誰にでも、いつでもすぐにできる治療ではありません。
きちんとした診断や適応できる方への正確な判断が必要です。

以前マスコミでインプラントの問題点が報道されました。
確かに、きちんとした診断と技術がなければ上手くいかない方法です。
成功率も100%ではありません。しかし、それらをきちんとクリアし、条件が整っていれば、他の方法と比較すると、20年間経過したインプラントを見て明らかにデメリットよりメリットが大きい方法です。

歯がなくなったところへの治療としては、費用の問題、適応症の問題、手術への心理的問題の三点が解決するならばインプラントが一番良い方法であると現在は確信しております。

インプラントと入れ歯・ブリッジの比較

治療方法の特長

入れ歯とインプラント

なくなった歯の本数別対応