インプラントはどれくらいもちますか?

 

 丸子歯科では平成4年からインプラント治療を開始し、当時入れた方が時々来院され確認しておりますが、現在28年経過しましたが自分の歯のように使っていただけています。

インプラントを長く快適に使っていただくためには、自己管理+定期健診は必須です。

インプラントは虫歯になることはありませんが、歯周病になることがあります。

インプラント周囲炎と言って、ご自身の歯と同じようにインプラントを入れた部分の骨がゆるんでくることがあります。インプラント周囲炎にならない為には、毎日の歯ブラシは必須です。特に歯間ブラシは毎日1回以上は使って下さい。歯磨きだけで取り切れない汚れが歯間ブラシを使うことで除去できます。歯ブラシだけではどうしても不十分です。面倒だとは思いますが、使用することを強くおすすめします。

floss

また、体調面でも免疫力を下げないよう生活習慣と食生活にも注意が必要となります。

高額な費用をかけ、大変な思いをされて入れたインプラントです。ご自身だけで口の中の管理が不安な方は、ぜひ歯科でのしっかりとしたクリーニングをすることで、インプラントを長く使っていただくためのお手伝いをさせていただいております。心配なこと、不安なこと、何でもスタッフ一同ご相談をおうけします。

 

 

 

インプラントQ&Qに戻る