0011788光殺菌療法とは?

answer光殺菌は早期ガンの治療などで行われる「光線力学療法」に由来するもので安全性の高い治療法です。この治療法を口腔内細菌に応用したものが光殺菌治療です。

当院では、インプラント治療、定期検診、歯周病治療に光殺菌療法を取り入れています。

 

【治療方法】

インプラントを埋入した部分や歯周ポケットに光に反応する性質の薬剤を塗布し、そこに特定の波長の赤色光を照射します。活性酸素が発生し細菌を破壊します。少し暖かくなりますが、痛みはありません。

【光殺菌の特徴】

  1. 痛みも副作用もありません。
  2. 抗生物質のように耐性菌を作らないので、何回も受けることが出来ます。また、耐性菌にも効果があります。
  3. 持続的な殺菌効果があるので細菌を破壊するだけでなく生体が本来持つ免疫力を引き出します。
  4. 定期検診の際に光殺菌を行うことで予防的な殺菌効果が期待できます。

 

【適応症】

細菌が引き起こす様々な病変に有効です。急性期では通常に加えて光殺菌を行うと、とどめの一撃としての殺菌効果が期待されます。歯周病の急発やインプラント周囲炎などです。

また、歯周病やインプラントのメインテナンス、インプラント治療後の消毒などの際に予防的治療として効果があります。

 

丸子歯科では歯周病の治療、定期検診、インプラントの治療、メインテナンスなどに光殺菌を行うことで、いつまでも健康な歯で咬める生活の手助けをしていきたいと思います。